名古屋の弁護士が監修!法律相談の基礎知識と解決事例

弁護士費用の内訳や相場

ここでは名古屋で相談・依頼した場合の弁護士費用の相場や内訳について解説しています。

弁護士費用の種類

弁護士に支払う費用の種類としては法律相談料、着手金、報酬金、実費、手数料、日当などがあります。

すべての案件に発生するわけではありませんが、弁護士に相談や事件を依頼をした場合にはいくつかの費用項目があることを知っておくとよいでしょう。

  • 法律相談料
    正式に弁護士に依頼する前に行う法律相談にかかる費用のことです。
  • 着手金
    成功・不成功に関わらず、事件を弁護士に依頼した段階で支払う費用です。
  • 報酬金
    事件が成功した場合に、その程度に応じて事件終了の段階で支払う成功報酬のことです。
  • 実費
    事件処理のため実際に出費されるもので、収入印紙代、交通費、宿泊費などがあります。
  • 手数料
    事務的な手続を依頼する場合にかかる費用です。契約書や遺言書などの書類作成、遺言執行、会社の設立や登記、登録などがあります。
  • 日当
    出廷や出張など、弁護士が事件処理のために時間的に拘束される際に発生する費用です。

この中で着手金や報奨金は事件の内容によって金額が異なりますので、依頼する前に総額がどの程度になるのか、しっかり説明を受けるようにしてください。

取扱い事件ごとの弁護士費用相場

主な取扱い事件に関する費用相場は以下の通りです。この他に事件内容によっては実費や手数料がかかる場合があります。

法律事務所によって料金体系は異なりますので、あくまで目安として参考にしてください。

法律相談料

費用相場:無料~5,000円/30分
※相談料については法律事務所によって完全無料のところもあれば、有料でも正式に依頼があった場合は着手金に充当する場合もあります。

任意整理

費用相場:(着手金)2万円~3万円、(報酬金)減額金額の10%~20%

個人再生

費用相場:(着手金)25万円~35万円、(報酬金)なし

自己破産

費用相場:(着手金)15万円~20万円、(報酬金)なし

過払金請求

費用相場:(着手金)なし~3万円、(報奨金)経済的利益の10%~20%

交通事故(示談交渉)

費用相場:(着手金)10万円~20万円、(報酬金)15万円~20万円+賠償額の8~10%

離婚

費用相場:(着手金)20万円~40万円、(報奨金)20万円~30万円+経済的利益の10%程度

遺言書作成

費用相場:20万円~30万円

遺産分割交渉・調停

費用相場:(着手金)20万円~50万円、(報奨金)経済的利益の3~10%

相続放棄

費用相場:5万円~

【監修者】鬼頭洋行弁護士(アーク法律事務所)プロフィール

法政大学法学部卒業。2002年司法試験合格後、松田共同法律事務所勤務、日南ひまわり基金法律事務所所長を経て、2008年アーク法律事務所開設。丁寧で分かりやすい説明をモットーに、個人のトラブルから企業法務まで幅広い分野での実績がある。愛知県弁護士会所属。

鬼頭洋行弁護士(アーク法律事務所)
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6F
アクセス 地下鉄久屋大通駅1番出口 徒歩約1分
業務時間 平日/10時00分~20時00分
土日/10時00分~16時30分
ホームページ http://www.ark-law.com/
ページの先頭へ