名古屋の弁護士が監修!法律相談の基礎知識と解決事例

相談できる内容

ここでは弁護士には実際にどのような法律相談ができるのかその内容を解説。また無料で相談できる名古屋の法律事務所も紹介しています。

法律相談では弁護士に何が相談できるのか?

弁護士や法律事務所というと「敷居が高い」というイメージを持っている方が多くいらっしゃいます。

なぜそのようなイメージを持たれるかというと法律事務所や弁護士に対する情報が少ないからと考えられます。普段の生活をしている中で弁護士と接触する機会はほとんどありません。

何か問題が起きた時に初めて弁護士に相談することになりますが、情報不足により何を相談すればよいかわからない、断られるのではないか…と不安になって足が遠のいてしまうようです。

結論から言ってしまうと、相談できる問題かどうかわからない場合でも相談することはできます。もちろん弁護士は法律的な立場からご相談を受けますが、仮に取り扱わない問題であっても別の相談先を紹介することも可能です。

ですので、困った問題が起きた時、または起きそうな場合は気軽に弁護士に相談することをおすすめします。

参考までによくある相談内容をリストアップすると以下のようになります。

  • 債務整理…任意整理、個人再生、自己破産、過払い金の請求などの相談
  • 交通事故…物損事故での損害賠償、人身事故での慰謝料や示談交渉等の相談
  • 相続・遺言…遺産分割協議や相続放棄、遺言書の作成などの相談
  • 不動産…借地借家トラブル、売買契約のトラブル、登記に関する相談
  • 家庭問題…家庭内トラブルや離婚時の慰謝料、財産分与などに関する相談
  • 医療事故…手術ミスや薬害に関する医療に関連した事故の相談
  • 刑事事件…親族や知人が逮捕された場合の相談
  • 企業問題…債権回収、労務問題、事業精算など企業で起こる法律問題全般についての相談

法律相談の際に注意したいこと

法律相談をする場合は、相談したい内容に関係すると思われる書類や写真、図面などを用意することが重要です。

例えば交通事故の場合であれば交通事故証明書や診断書、保険会社の書類など、相続問題であれば遺言書や戸籍謄本などです。

また、相談をスムーズに進めるためには、あらかじめ相談したい内容や経緯などをまとめたメモを用意するとよいでしょう。

その際には自分に不利と思われるような内容も必ず書き留めておくようにしてください。弁護士はあらゆることを想定しながら解決方法を検討するからです。

法律相談には時間単位で相談料がかかることがあります。弁護士費用については別途詳しくご説明しますが、一般的に法律相談の場合は30分5,000円程度が相場になっています。

したがってできるだけ費用を抑えるためにも相談に関する資料やメモ書きを用意して、短い時間で相談できるよう準備しておくことをおすすめします。

法律事務所によっては無料で法律相談を受けてもらえるところもありますので、事前に調べておくとよいでしょう。当事務所も無料でお話を伺っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。

【監修者】鬼頭洋行弁護士(アーク法律事務所)プロフィール

法政大学法学部卒業。2002年司法試験合格後、松田共同法律事務所勤務、日南ひまわり基金法律事務所所長を経て、2008年アーク法律事務所開設。丁寧で分かりやすい説明をモットーに、個人のトラブルから企業法務まで幅広い分野での実績がある。愛知県弁護士会所属。

鬼頭洋行弁護士(アーク法律事務所)
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6F
アクセス 地下鉄久屋大通駅1番出口 徒歩約1分
業務時間 平日/10時00分~20時00分
土日/10時00分~16時30分
ホームページ http://www.ark-law.com/
ページの先頭へ